ウォッチマン

日曜日、ウォッチマンの村に行ってきました。
彼は片道8キロの道のりを毎日自転車で通っています。
その背中。
c0221417_18433822.jpg

朝9時前から12時半まで3時間以上教会。
みんな一生懸命になって神に祈りをささげる。この祈りは一体いつまで続くんだと思った。
おれにはわからんなあ
彼らの信仰心に怖さを感じた。これが争いに発展することもあるのか
c0221417_1942271.jpg

その後ルオ川へ。汚かった。
川はモザンビークとの国境になっていて、子供が人を運ぶ仕事をしていた。
そのボートにも乗せてもらってモザンビークに足を乗っけたり上流に上がっていったり。
今度はここで釣りするぞ!
c0221417_19262282.jpg

スティマ家の人々。
彼の子供が2人。抱いてるのと右にいる子。すごく似てるw
あとは親を失った子で彼の母が面倒をみているそうだ。
スティマは家族4人と母親家族を養うのに今の仕事じゃむずかしいそうだ
ウォッチマンはうちの配属先が雇っていて給料は月7000k(=4200円)。ウォッチマンにしてはかなりいいほうなのだが。
パスポートをとって南アフリカで仕事がしたいと言っていた。先ずパスポートを取得するカネがない
なんとかいいアドバイスを!と思うのだが難しかった。

スティマ!前日の16時から朝6時までウォッチマンやって、今日ここで1日元気にチャリのってボートのっておれを案内するなんて、勤務中寝てただろ!
って言ってやりたい
[PR]

by nannaano | 2010-09-21 19:38